車の買い替えが上手くいくのはこんな時

>

ライフスタイルの変化に応じて

この記事をシェアする

自動車税のタイミングで

自動車税は毎年春先に納税のお知らせが届きます。
このタイミングで買い替えをするという人も多いでしょう。

自動車税は13年以上で重量税も合わせた両方の税金が高くなります。
現在の車に不具合が出てきているようであれば、このあたりのタイミングで買い替えを検討となります。
平均からすると新車であれば8年から10年程度で買い替えとなっているので、妥当なタイミングといえるでしょう。

さらに18年経つとまた税金が上がります。

走行距離などにもよりますが、今の車はメンテナンス次第でかなり長く乗る事が可能です。
13年目であっても問題なく乗れていて、その後の車検でも問題ない場合には、18年目の増税のタイミングでの買い替えを検討してみるのもいいでしょう。

ライフスタイルの変化に合わせて

ライフスタイルの変化も、車の買い替えには適したタイミングです。

子供が生まれ家族が増えたり、大きくなるにつれて車が手狭になったりするものです。
チャイルドシートの設置やベビーカーを載せたりなど、ある程度広さのある車が便利になるでしょう。

またキャンプなどに行く場合にも、荷物をたくさん積めるサイズの車が理想です。
長距離を走る事が多ければ、疲れにくい座席スペースがあるといいでしょう。

逆に主に街中の走行がメインで、小回りの効くタイプの車種が便利な場合もあります。
引っ越し先の道路事情などによっても変わってくるところです。

このようにライフスタイルの変化によって必要となる車のタイプが変わってきます。
こういったタイミングでの買い替えも考慮しておくといいでしょう。