車の買い替えが上手くいくのはこんな時

>

車の買い替えにベストなタイミング

この記事をシェアする

車検のタイミングで

車の買い替えをするタイミングで多いのは車検の時期でしょう。
車検は2年に一回、車のメンテナンスをするものです。
車も年数が経てば様々なパーツが劣化してくるので、車検時に交換したり修理したりするのです。

買い替えを考えている場合は、車検を通さないタイミングでする場合が多いでしょう。
ちょうど車検が切れる前だと無駄がありません。

自分の車の状態を車検時にしっかり確認して、次の2年後の車検の前には買い替えるなど計画をたてましょう。

買い取り価格に重点を置く場合には、逆に車検を通した直後のタイミングがベストです。
車検期間の長さでどの程度買い取り価格に違いが出るのか、確認しておくといいでしょう。

いずれにしても車検のタイミングはマイカーの状態を考える良い機会となっています。

走行距離や年式で

車の走行距離が多ければ、その分エンジンなどのパーツが磨耗してくることになります。
走行距離で言えば一般的には15万キロ前後がパーツ交換や買い替えの目安となります。
年数だと12年前後といったところでしょう。

もちろん故障したパーツや劣化した部品の交換をすればまだ乗れる車も多くあります。
しかし、部品によっては予算がかかるものもあるのです。
他のパーツもどんどん今後磨耗していくことを考えると、このタイミングで買い替え、という考え方も出来ます。

燃費も良く、劣化しにくい作りの車に買い替えると良く分かりますが、車の進化はどんどん早くなっています。
走行距離や年式も買い替えのタイミングとして頭に入れておくといいでしょう。